テスラに対抗したポルシェの完全電気自動車 Mission E

スポンサーリンク
CAR
http://www.caranddriver.com/
スポンサーリンク

フランクフルトモーターショー2015でお披露目

http://www.caranddriver.com/

http://www.caranddriver.com/

先日、フランクフルトモーターショーの開幕前夜に行われた「フォルクスワーゲン・グループ・ナイト」にて、ポルシェの電気自動車のコンセプトモデル「Mission E」が初お披露目されました。

電気自動車と言えば「モデルX」を新発売したテスラが今、最も勢いに乗る市場。更にはBMWの新型iシリーズも人気を集めています。

初の完全電気自動車として登場した「Mission E」は、出力600馬力以上、2基のモーターによる4輪駆動と4輪操舵を実現。

時速100kmまで約3.5秒で到達するとしています。

また、これまでのEVよりも電圧が2倍になっていて、加速性能や急速充電システムによる充電時間の短縮にも貢献しているそう。

(15分の充電で400km以上走れるとしている。)

003

内部機構はこの通り。エンジンがないので室内も相当広々としそうですね。テスラに初めて乗った時びっくりしましたが、その時の衝撃が蘇りそう。

003

タッチパネル式のセンターコンソール

005

フロントの表情。シビれます。シボレーのコルベットにちょっと似てる?

004

▼動画

Concept Study: Mission E – Performance concept.
タイトルとURLをコピーしました