ボルボ最高峰の「エクセレンス」、近未来のインテリアデザイン

スポンサーリンク
CAR
スポンサーリンク

自動運転技術、スマートフォンによるキーレス・システムなど革新を続ける自動車メーカーVOLVO(ボルボ)が、エグゼクティブのための最高グレード「エクセレンス」の内装コンセプトを発表しました。機能いっぱい、高級感も抜群の仕上がりです。

126

「エクセレンス」の内装コンセプトは主に後部座席におけるドライバー以外の乗員がリラックス出来る空間づくりがされています。

エンターテインメントを楽しむためのディスプレイ、キーボードを使った仕事、リラックスするためのフットレストなど、「ONとOFF」を自動車内で切り替えられる、そんなコンセプトでしょう。

ウッド、レザーにクロームの色合いが調和した美しいインテリアデザイン。

98

後部座席に高級車のオプション定番である冷蔵庫を装備。いつでもコールド・ドリンクを楽しめる。

99

フットレストやシート位置を調整するタッチパネルが後部座席の下から露出。その前にあるカップホルダーは保温・冷却機能付き。

100

103

足が疲れたらフットレストが前方から移動し、最適な位置に調整できます。

101

フットレストからはディスプレイが出現。同様に手前に引き出したテーブルにキーボードを載せて映像を楽しんだり、お仕事でも。

102

104

購入には縁がなさそうですが、これがラグジュアリーカーの未来なんでしょうか。

127

Volvo S90 Excellence – Interior Concept Presentation

VOLVO

タイトルとURLをコピーしました