味わい深い名車たちのペーパークラフト | アップリフトモデルズ

スポンサーリンク
CAR
スポンサーリンク

自動車やバイク好きな方なら、憧れのクルマや愛車のミニチュアモデルをインテリアアイテムとして取り入れているかも知れません。

東京都・港区に拠点を構える企業・アップリフトが手掛ける「UPLIFT MODELS(アップリフトモデルズ)」は、往年の名車を12分の1スケールのペーパークラフトで再現。自分でカットしながら作る、味わい深くて温かみのあるアイテムです。

コレが全て紙で出来ているとは、驚きです。

現在アップリフトモデルズで展開のあるモデルは5種類。戦後日本のマイカーブームの火付け役として庶民に愛された、元祖日本の大衆車「スバル360」、ホンダの小型原動機付自転車「モンキー」、ともにイタリアを代表する名車である「フィアット500」、「アルファ ロメオ ジュリア 1300 GTA」どれも全て紙製とは思えないディティールです。

エンジンルームやインテリアまわりまで、驚きのクオリティ。時間を忘れてじっくりと取り組める時に作ってみたいですね。

1/12なので、完成形は結構なボリュームです。

現在はAmazonでの展開はなく、公式通販から購入が可能。一部蔦屋書店でも展開されているので、実物を見てから買うのもいいかも知れないですね。

アップリフトモデルズ

キット内容:A4展開図×14枚(マーメイド紙8枚、上質紙6枚)・A5窓用透明フィルム×1枚・A4組立説明書×1冊・A4完成写真ページ×1枚

※一例

価格:3,000円(税抜)~

※アルファ・ロメオは数量限定でカット入り版6,500円(税抜)~もあり。

公式サイト

タイトルとURLをコピーしました